江戸隠密武蔵一族(東京都港区)

2019.02.02

稽古場所

〒105-0011
東京都港区芝公園3丁目5-8
機械振興会館 B413
武蔵一族 本陣道場

稽古日時

最初は都度調整いたしますので、師範忍または事務局までお問い合わせください。

代表者

朱雀

武蔵一族とは武蔵の柴田氏とその親戚また長年の信頼関係をもとに集まった人財で 構成された忍びの組織。100年ほど前まで、戦国忍者と同様の仕事を請負っていた。
家伝や口伝の武芸、工芸などを総称して武蔵流と言う。その根本理念は「空(くう)」の追求。忍びはその過程で修練し、他と共鳴(調和)する。 武蔵流忍法の最高峰は共鳴術。「平和のために陰で観察し、必要があれば陰で介入し状況を変えるもの」。 忍び哲学は忍士道と呼称されている。道場では修行の一環として忍者体験を海外からのお客様に提供している。 武蔵一族の代表・朱雀は通詞忍であり、武器司。先代から忍具や隠し武器の製造法を受け継いでいる。 モットーは「情報収集を行ってこそ、忍び。」

 

師範忍

米田和近

一族の頭目。 相伝の武芸は先代頭首から継承。思想や術を整理、体系化している。モットーは「忍びを志す者みな友」。

ウェブサイト

http://ninjawarriors.ninja-web.net/

一覧へ